娘の子育てについて困っています

私が今困っているのは子育てについてです。
我が家には6歳になったばかりの一人娘がいます。
子育ては悩みが尽きないものだとよく言われますが、私も次々と困った事態に突き当り悩みも尽きません。
一番困っているのは娘の性格です。
よく言えば天真爛漫で活発な子供らしい子供なのですが、悪い意味では落ち着きがなく全く言う事を聞いてくれません。
一人娘と言う事もあり、なるべく甘やかさずに育ててきたつもりなのですが、一度言い出したら引かない性格で、
自分の思い通りにならないと所構わず泣きわめくこともあり、本当に疲れ果ててしまいます。
私と娘の二人だけで出かける時はあまりぐずることもないのですが、夫と一緒の家族3人での買い物やレジャーでは、
毎回と言っていいほど暴れます。
多分夫が娘に対して何かと甘いので、娘も甘えが出ているのだと思いますが毎回同じような状態なので、周りの人の迷惑になるようなスーパーでの買い物や、公共の場所に娘を連れていくのはなるべく控えるようにしています。
同じ年の子を持つママ友にはそのうちに落ち着いてくるから大丈夫だよと言われますが、なかなか気が休まる事がありません。
先日は娘を連れてテーマパークに遊びに行きましたが、疲れたから歩きたくないと言い座り込んでしまったり、ちょっと目を離したすきに勝手に好きなところに行ってしまい迷子になりかけたりと散々でした。
この様な娘の行動を目の当りにすると、今までの私の子育てが間違っていたんだろうかと少々落ち込んでしまいます。
私も娘が暴れたり言う事を聞かないとついつい大きな声で怒ってしまうので、まずどうしてこんな事をするのかと言う事を、
聞くところから始めなくてはいけないなと反省しています。
大人には何でもない事でも、子供にとっては大きな問題と言う事もあるかもしれません。
子育てしていると日常の忙しさから子供の心を考える余裕もなくなりがちになるので、ちょっと立ち止まって娘の気持ちを考えるようにしたいと思います。
これから娘と一緒に母としても成長していけたらいいなと思います。

もう少ししたら私は以前ナースとして働いていたのでまたナースとして復帰したいと考えているのですが・・・娘のことで頭がいっぱいなところもあり、なかなか就職活動ができません((+_+))

ハローワークのサイトを見たりと時間のある時に家で探したりしています。⇒ハローワークナース

一度娘も一緒にハローワークに連れて行ったのですが、遊び場もないし、飽きてしまい娘の暴走が始まったのでもう連れてこれないなと思ったのです”(-“”-)”

いわゆる会社というものは、1人の具合よりも組織全体の都合を重要とするため、よく、納得できないサプライズ人事があるものです。当たり前ながらその当人にはいらだちが募ることでしょう。
基本的に、人材紹介会社や職業紹介会社は、もともとは、はじめての就職ではなくて転職を希望している人が使うところである。なので実際の経験が少なくても2~3年程度はないと残念ながら相手にもしてくれません。
幾度も就職試験を受けていて、非常に残念だけれども採用されないことが続いたせいで、十分にあったやる気が日増しにダメになってしまうということは、用心していても起きることで、気にする必要はありません。
確かに就職活動において、知りたいのは、職場のイメージとかやりがいのある仕事かどうかなど、採用されたらやる仕事の内容などではなく、応募先自体を把握するのに必要な意味合いということだ。
会社説明会というものから出席して、筆記による試験、面談とステップを踏んでいきますが、別のルートとして無償のインターンシップや卒業生訪問、採用担当者との面接による等の働きかけもあります。

内省というものが重要だという人の持論は、波長の合う仕事内容を見つけようとしながら、自分の良い点、心惹かれること、セールスポイントを認識することだ。
バリバリと仕事をやりながら転職活動していく場合、周辺の人達に話を聞いてもらう事自体も難題です。一般的な就職活動に見比べて、考えを聞ける相手はなかなか少ない人数になってしまいます。
どうにか準備のフェーズから面接の過程まで、長い歩みを経て入社の内定までこぎつけたのに、内々定が決まった後の出方を勘違いしてしまっては全てがパーになってしまう。
無関心になったという態度ではなく、どうにかして自分を目に留めて、ひいては内定まで貰った会社には、誠意のこもった応答を心に留めましょう。
給料自体や職場の待遇などが、どんなに良いとしても、実際に働いている状況自体が悪化してしまったら、またしてもよそに転職したくなることもあり得ます。

「希望する会社に対面して、あなた自身という人間を、どれだけ高潔でまばゆいものとして見せられるか」という能力を鍛えろ、ということが大切だ。
新卒ではないなら、「入社の望みがあって、職務経験も蓄積できそうな会社」なら、何はともあれ入社するべきです。小さい会社でも気にしません。キャリアと職務経験を手に入れられればそれでいいのです。
会社の命令に不賛成だからすぐに辞めてしまう。ひとことで言えば、ご覧のような思考の持つ人間に際して、採用の担当者は不信感を感じています。
毎日の応募や情報収集を一旦ストップすることには、問題があることを知っておこう。それは、今なら人を募集をしている会社も応募できるチャンスが終わってしまうケースもあるということです。
一般的に企業というものは働く人に対して、どの位有利な雇用条件で労働してくれるのかと、なるべく早くに企業の具体的な利益に連なる能力を、出してくれるのかだけを期待しているのです。

 

 

Leave a Comment